2013年10月25日

しんぶんしエアドームをつくろう!

321」のカウントダウンで「うわーっ」という歓声とともに、しんぶんしのエアドームは、みるみる膨らんでいき 大成功でした。

03.jpg

10/20日に第2回エコプラザまつりが開催され、前回の「ペットボトルハウス」に続いて、「しんぶんしエアドームをつくろう!」をJIA埼玉で企画をしました。


まずは、私がスクリーンを使って、「新聞紙のリサイクル」や「エアドームの建築」について簡単に話をして、作り方を説明しました。


1人が6枚の新聞紙を張り合わせて、ビニールで窓をつくったり、絵を書いたりします。

それらを9枚張り合わせて、天井部分と底の部分を作ります。


01.jpg02.jpg

 

2つ重ねて張り合わせて、入口を補強して、工業用扇風機で一気に空気を送り込みます。

むくむくとあっという間に膨らんで高さ2mを超えるぐらいになりました。


子どもたちは、中に入って大はしゃぎ。早速バリっと破ってしまい、大人たちは外で補修作業に追われます。
ドームの中には、風船を入れておいたので、子どもたちは風船を飛ばして楽しんでいました。大人たちは、ビニールの窓からドームの中をのぞいています。


04.jpg


そして、最後はいよいよ取り壊しです。カウントダウンとともに、子どもたちが一気に新聞紙を突き破って出てきて、あっという間になくなってしまいました。

 

 今回も、子どもたちの一生懸命に取り組む姿や素直に驚き、楽しんでいる姿を見て、こちらも元気が出ました。この子供達が「ものづくり」の楽しさを感じて、これからすばらしいものを作ってもらえたら、企画者としてもうれしい限りです。


蓮田白岡衛生組合の皆様ご協力ありがとうございました。

次回は何をつくってもらおうかな・・・。
posted by jia-saitama at 22:16| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

本庄:オープン古フルハウス のお知らせ

10月27日本庄で古い建物をめくる会を行います。是非参加ください。

戸谷

↓↓↓クリックしてご覧下さい↓↓↓

oh.jpg
posted by jia-saitama at 09:14| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連携しているSMF(サイタマ・ミューズ・フォラム)から見学会のお知らせです

連携しているSMF(サイタマ・ミューズ・フォラム)から見学会のお知らせです。

アレグザンダーの東野高校が見学できます。
この建築、嘗ては比較的自由に見学できましたが、最近では保安上などの理由から見学のハードルが高い建築の一つです。まだ見学者の余裕があるようです。このチャンスに見学ツアーに参加されてはいかがでしょうか。
お申し込みは下記の見学者募集アドレスまで。

JIA埼玉事務局(tel & fax 048-882-7526)
三浦清史



◆ 東野高等学校改修箇所見学ツァーのお知らせ

Saitama Muse Forum では、下記事業を開催いたします。
先着30名募集いたします。

● 再生 東野高等学校 改修箇所見学ツァー 

● 10月19日(土) 14時30分〜16時30分

クリストファー・アレグザンダーが盈進学園の教職員たちと話し合いを重ね、パターンランゲージという手法により設計、施工された東野高校の木造建築が30年の時を経て、かなり老朽化しています。
また、この間、学園の教育方針や生徒たちを取り巻く社会環境も変化してきています。理想と現実のはざまでいかに折り合いをつけているか、その現状 をご覧いただき、意見交換の場を設けます。

●入間市駅南口 14時5分発の東野高校無料学バスがご利用いただけます。

●参加費 500円(資料代、お茶代)

参加ご希望の方は見学募集アドレス irkb6103@eos.ocn.ne.jp あて、件名「東野見学希望」として下記の事項をお知らせく ださい。

@お名前
Aご住所
B当日連絡可能な電話番号
Cご所属
D東野高校で特にご覧になりたい場所


隣接する入間市博物館アリットでは、秋のお茶まつりを開催しております。
http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/otyamaturi2013tirasi.pdf
アリット内にSaitama Muse Forum 2010年度事業として設営した「方丈庵」および、作品展示「田中芳の夢」もご覧ください。

● お問合せ Saitama Muse Forum 入間担当:山尾  
irkb6103@eos.ocn.ne.jp  TEL 09082394519
posted by jia-saitama at 09:07| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする