2014年07月02日

エコプラザまつり「ダンボールでまちをつくろう」

6月22日に蓮田白岡環境センター内のエコプラザにて、JIA埼玉企画の「ダンボールでまちをつくろう」を開催しました。
小学生30名ほどで、一畳サイズの敷地内に自由な発想でまちを作っていこう という試みです。
01まちなみの説明.jpg

はじめに、JIAの紹介、住宅地と商業地、日本と外国のまちなみの写真を使って子どもたちに、まちなみについて考えてもらいました。
ダンボールカッターやベルビアンシート(シーアイ化成さんのサンプルシール)の使い方の説明を行ってスタート。

02敷地線にそって建て始める.jpg
やはり小さな敷地とあって、みんな敷地ラインいっぱいに壁を建て始めます。
建ぺい率ほぼ100%です。
03コバトン.jpg
途中コバトン や ハスピーも応援に来てくれました。

2人で話し合って敷地を2倍使って大きな家をつくってもOKというルールでしたので、
兄弟でつくって庭付き住宅も出来ました。
04木目調.jpg05三角屋根.jpg06トップライト付き.jpg
窓やトップライトで工夫したり、
ベルビアンシートで木目調の家にしたり、
新聞紙でカーテンをつけたり工夫してくれました。
きれいなまちなみには程遠いですが、個性あふれるまちなみが出来ました。

完成後、一人ひとりに発表してもらい、ご褒美のお菓子(総合資格さん提供)をダンボールのおうちの中で楽しく食べてもらいました。
07集合写真.jpg
親御さんのアンケートの結果、イベントの内容について100%良かった。 まちなみへの意識80%の方が高まった と回答していただきました。今後も持続してイベントを開催しています。

posted by jia-saitama at 22:43| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする