2014年10月20日

紙管と古着でドームをつくろう


2014.10.19()10:0012:00


今回で4回目を迎えるエコプラザまつりのイベント。

JIA埼玉で考えたのは、みんなが入れる大きなテントドームです。

材料は、壁紙や床シートの材料をまいておく「紙管」と

エコプラザに集まる着物や古着等

今回もたくさんの子供たちと、お父さん、お母さんも巻き込んでの製作でした。


s-DSCN2446.jpg


作り方は、@骨組となる柱と梁をつなぐ。

長さ1.8m直径15cm程度の紙管に、穴をあけて、細い紙管を通します。

紙管に穴をあけるのは、ダンボールカッターです。

紙管の厚さは3mmぐらいあって、これに穴をあけるのは一苦労です。

子供の力だけでは大変なので、お父さん、お母さん、それから、JIAスタッフががんばりました。

 DSC08667.jpgDSC08676.jpg


次の仕事は、Aテント地をつくる。

不要になった着物や古着をつなぎ合わせていきます。穴あけパンチやカッターで穴をあけて、配線などを束ねるコードタイでつないでいきます。

これもまた大変で、地道な作業を全員で続けました。

DSC08677.jpgDSC08683.jpg


いよいよB柱・梁、ロープの組立。

12本の柱と、中ぐらいの太さの紙管を差し込んで、テープで固定します。

全体がほぼ固まった状態で、ロープをゆっくり引っ張って、ペットボトルのおもりのステイにひっかけます。これで骨組み完成です。

 DSC08708.jpg

DSC08706.jpg


いったん中央の柱を低くして、先ほどのつなぎ合わせたテントを載せます。



真中の柱をもう一度伸ばせば完成!! 子供たちに飲み物とお菓子を配って、ドームの中で、食べました。

DSC08716.jpg
 




最後は、きれいにばらして、次回のイベントに活用したいと思います。

ご協力いただきました、スタッフの方々ありがとうございました。



posted by jia-saitama at 21:43| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする